リワークのご案内

リワークのご案内

こころの病によって仕事を休む人が増えています。
リワーク(復職)がスムーズにいかず、休職を繰り返すことも多くあります。
リワークには、適切なタイミングと職場との連携が欠かせません。
リワークに向けたサポートはもちろんのこと、リワーク後も継続的なフォローアップを行います。

リワーク

リワークとは

メンタル不調のために休職している方が、復職に向けて行うリハビリのことです。
生活リズム獲得、症状の自己管理、作業力向上、他者との交流、仕事の仕方についての振り返りや人間関係の振り返りを行い、今後の対応の仕方をある程度獲得してから復職に向かいます。

医療法人明心会では「仁大駅前クリニック・デイケアセンター無憂樹」の中に小規模のリワークセンターを併設しています。

詳細はこちら

「ルーセントジェイズクリニック」では大規模リワークセンターがあります。

詳細はこちら

利用者はリワーク中に、復職に向けてのさまざまな学習(疾患学習や心理学習)やロールプレイ(復職面接や復職後の過ごし方を想定したもの)を体験する中で、休職に至る経緯や自己の問題点を振り返り、復職に向けての準備をすることができます。

提携相談機関として「ルーセントメンタルヘルスマネジメント(ルーセントジェイズクリニック隣接)」では、企業との契約に基づき、社外リハビリ出勤センターにて、復職を目指す方へのリハビリを行います。
内容は学習(心理学習)およびオフィスワークが主です。
企業との相談に応じて可能な範囲でプログラムに反映することができます。
また、働いている方へのメンタルヘルスサポートとしてのカウンセリングを行います。(労働者健康福祉機構の「事業場外資源のうちメンタルヘルス相談の専門機関」として登録しています。)

詳細はこちら

 仁大駅前クリニック
ルーセントJ'sクリニック
ルーセントメンタルヘルスマネジメント

ページの最上部へ