当院の特長

猿投山のふもと、豊かな環境にある仁大病院は、ストレスケア病棟、精神療養病棟、急性期病棟、認知症病棟という
4つの専門病棟を完備し、患者さまの状況に合わせた最善の治療を提供しています。

認知症病棟の先駆け

認知症病棟の先駆け

認知症の治療に力を注ぐため、2002年10月、愛知県初の認知症病棟を開設しました。認知症治療への取り組みが評価され、2016年4月には、「愛知県認知症疾患医療センター」の指定を受けました。

患者さまとの関わり

患者さまとの関わり

治療の第一歩は、患者さまと信頼関係を築くことです。同じ目線の高さで、手や肩にそっとふれ、笑顔で話しかける。患者さまの表情がふっとやわらぐ瞬間を、スタッフは何よりもうれしく感じています。

多職種によるチームワーク

多職種によるチームワーク

医師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士、管理栄養士、薬剤師、作業療法士と、さまざまな分野のプロフェッショナルが揃っており、定期的なカンファレンスや勉強会などを通じて、チームワークを高めています。

治療内容

お知らせ